ブログ

2014年09月27日

猫トイレと爪研ぎ(猫編)

◇ネコトイレ
ネコトイレの場所は、ケースバイケースで決めます。猫砂をトイレに流す場合は、洗面所やトイレに置くことも多いですし、猫砂が飛び散って汚れやすいというような理由で、来客の目に触れない小屋裏に設置するようなケースもあります(掃除機も常備可能)。小屋裏に夏場の熱抜き用換気扇を設置していれば、それを活用して臭気を外に抜くことも可能です。

090713t1.JPG
玄関に入って右にクローゼットがあり、下部50cm程をトイレスペースにしてあります。

090713t2.JPG
奥の壁面に換気扇を設置して臭気を抜いています。
(多頭飼いの方は特に要注意)

このトイレの使用ネコ『シャムちゃん』

090713s1.JPG

090713s2.JPG


◇ツメ研ぎ
ネコによって、ツメ研ぎの方法や対象はさまざま。左官壁や塗装の壁を心配される方もいますが、これまでの経験では「左官や塗装の壁」は、案外大丈夫なことが多いです。(例外はありますが) 既製品のネコ用ツメ研ぎや、籠のようなものを好むネコも多いようです。「柱」を爪研ぎに使うネコはたまにいます。構造に影響があるわけではないのですが、気になる場合は「縄」を巻くような対処方法もあります。「障子」や「紙張り」部分などは、チト難しいかもしれません。

玄関の丸柱.jpg
玄関の「丸柱」はシャムちゃんのお気に入りのツメ研ぎ場所となりました(笑)

写真は全て「深大寺アール屋根の家」より・・・
posted by roku at 22:28| Comment(0) | 犬や猫と暮らすいえ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

ページの先頭へ戻る

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。