ブログ

2014年09月30日

心地よい居場所づくり(外との接点/犬・猫編)

◇心地よい居場所づくり
犬や猫は、外の世界を眺められる窓際が大好き。窓台や、出窓、地窓など、高さや幅、方位などに配慮して、なるべく犬や猫が変化を楽しめる「外との接点」を考えるようにしています。
また季節に応じて、気持ちのよい居場所を見つけて移動します(特に猫・・)。暑い夏は風通しが良くヒンヤリとするタイルの浴室や玄関で、冬は日だまりで暖かな窓際やクッションの上など、季節や時間に応じて、快適な居場所を探して移動するので、素材や日当りなどにも少し工夫してあげると良いかもしれません。

500出窓猫.jpg
出窓外にあるキンモクセイに鳥がいる?(動くもの・・大好きです)

500玄関猫.jpg
玄関にある北側の地窓もお気に入りの場所

「飛田給・猫と暮らす家」 →事例写真はこちら


出窓で3匹(縦長).jpg
これは私のうちの犬(オトンヌ)と猫(チャコとニャオコ)
−−千葉の動物愛護センターで保護された犬と、近所のノラ達です

窓・外から3匹.jpg
全員で外を”見る”

窓・外から猫2匹.jpg
キッチンの小窓からも2匹揃って ”見る”

「アトリエ六曜舎(自邸)」 →事例写真はこちら
posted by roku at 00:38| Comment(0) | 犬や猫と暮らすいえ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

ページの先頭へ戻る

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。