ブログ

2015年01月19日

自然エネルギーの活用−1「太陽熱を利用する」

室内の暑さ・寒さを考える上で「太陽熱」をどう生かすか?、、が「自然エネルギー活用」を考える上で、最も重要なポイントだと思われます。

「夏」は、徹底的に「日射を遮蔽」し、熱を取り込まないこと。そして「冬」は、極力太陽熱を室内に取り込めるようにすること。そして可能なら「蓄熱」しておくこと。。が大事。
夏と冬の太陽高度を活用した、日本の伝統的な方法「軒や庇」の活用は、最も理にかなった対策ではないかと思います。また夏場の日射遮蔽には「外で防ぐ=簾・外付けブラインドなど」が、ひじょうに効果的です。緑のカーテンも良いですね。

自然エネ・太陽熱.jpg
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

ページの先頭へ戻る

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。